逍ようの俗悪日記
スラッシュ・パンク・ボサノバ等の音源やライブレビュー・日々の出来事を綴る日記。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴンボール―完全版 (25) (ジャンプ・コミックス)ドラゴンボール―完全版 (25) (ジャンプ・コミックス)
(2003/12/04)
鳥山 明

商品詳細を見る

こっから 今更気が付いたのかよ?的 アホみたいなこと書きます
毎週朝のTVアニメ ドラゴンボール改をいつの間にか楽しみにするようになり、
気が付いたら漫画も読み始めていました。
そこでオジサンは気が付いてしまいました。
「コレって、もしかして日本の漫画の集大成じゃ...。」
私はその昔 男組 男大空 花沢高校 等 不良漫画を熱読するオタ少年でした。
当時ドラゴンボールは、子どもの読み物、というイメージで、また、当時
面白くない漫画として私はレッテルを貼ってしまい、全く読まずじまいでした。
それが どうでしょう。
サイヤ人編以後は、それらの漫画テイスト、というか、むしろそれらや
他の漫画すら取り込んで、そして凌駕してしまっている!!!
これは 作品中のセルそのものではないか!トリヤマは!
と 思わずにはいられませんでした。
漫画はもう世界的に日本が誇れる産業ですが、
これは 売れなければならない、売れてもらわなければ困る!作品なのではないでしょうか。
元々日本人はいろんな文化を取り入れて二次的に加工し、爆発的に生産するのが得意な
民族のはずですものね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。