FC2ブログ
逍ようの俗悪日記
スラッシュ・パンク・ボサノバ等の音源やライブレビュー・日々の出来事を綴る日記。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amoroso/BrasilAmoroso/Brasil
(1993/09/14)
Joao Gilberto

商品詳細を見る

吉祥寺のレコファンがもーすぐ閉店とな。
イヤハヤなんともさびしい限りです。
もともとは、あのレンガビルの4Fフロア全部だったのが、数年前からB1に縮小して移転。
あ そーいえばもっと昔は3Fに洋楽と邦楽と別れてお店になってたっけ。
4Fフロア時代は、新譜もそれなりの品揃えだったし、アナログレコードもかなり充実していて、
80年代のメタルとか、狂喜乱舞で買い漁ったもんだ。
アナログの新譜~リイッシュものも充実してて、ボサノバ~クラブ、テクノ系は面白かった…。

これはなんとも一部の音楽ファンには危機的状況であると思います。
なぜなら、お店が無くなる→CDが廻らなくなる。音楽ソフトが市場に出廻らなくなる。
→おもろい掘り出しものとかが無くなってくる→結果市場がつまんなくなる。
→おもろいCD等を目にする機会が、ショップでは少なくなる→じゃ、アマゾンかi-tunes
で探すか!
皆さん これで ホントに 良いのかな? かな?
ちょっとまえ、ボクはkashmirさんのHPを熱心に覗きに行ってました。
ディスクレビューが、面白いんです。
こんなにディスクを買い漁ってはアップされる絵師さんをわたしは当時あまり知らなかったので…。
激リスペクトです。(もちろん漫画作品も!ですが)
むかし白夜から変という増刊漫画が出てて、kashmirさんの漫画も面白いんですが、
見開き2ページで載ってたディスク・レビューもかなり好事家をうならせる内容で、
面白かったです。夢中になりました。
もう 都内のショップを行脚して、買い漁る時代は 本当に終わってしまうのでしょうか?


んで、ずっと買おう買おうと思っていたジョアン爺さんの中期の名作。
特にアモローゾは捨て曲無しですね。
彼特有の、独特のグルーヴ感は抑え目ですが、最近の一人ライブに近い印象は、
味わえます ね。
ブラジルは…ちょっと歌の多重録音みたいな二人掛け合いが気になります…。
ボクはモントレーライブの方のバージョンが好きだな…。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。