逍ようの俗悪日記
スラッシュ・パンク・ボサノバ等の音源やライブレビュー・日々の出来事を綴る日記。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハマった
古本で買って、読んだらもー止まんない。
一気に揃えました(家族に揃えてもらった)。
なんだか いろいろと考えさせられる作品で。自分的に。
最初は武道の残酷さと厳しさを感じつつ恐れ、読んでいたが、12巻にもなると
人生そのものの縮図を描こうとしているようで。
死と隣り合わせの日常もそうだが、それ以上に各人がはたして いま 生きている意味?
をみいだすだめに生きようとしているようで。考える。
死に物狂いでやろうとすることは、大事。
いまはちょっと考えずらい世の中だ。

シグルイ 12 (12) (チャンピオンREDコミックス)シグルイ 12 (12) (チャンピオンREDコミックス)
(2009/03/19)
南條 範夫山口 貴由

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。